法・制度改正情報

法・制度改正情報 · 2021/06/22
高齢化社会による労働者人口の低下により、大きく影響を受ける介護事業所にとって、人材不足は常に悩みの種であり、処遇改善に取り組んでも、地域によっては、そもそも労働者人口自体が少ないといった現状があります。一方、外国人労働者を見かけることが多くなってきましたが、実際に採用するには下記の方法があります。  ...
法・制度改正情報 · 2021/06/22
~「障害者虐待防止の更なる推進、身体拘束等の適正化の推進の取組み方」~
法・制度改正情報 · 2021/06/11
2021年4月の経営事項審査の改正により、CPD(技術者の継続教育)の取得状況に応じてW点(技能の向上に関する取り組みも含め最大10点)が加算され、総合評点P点(最大14.25点)の加点がされるようになります。加点により格付け点数の見直し(底上げ)が行われるなど、入札先の格付けにも影響があるものと思われます。...
法・制度改正情報 · 2020/05/26
新型コロナウイルス感染症の影響により、定時株主総会を開催することができない状況となっている会社様、いらっしゃいませんか? 2月28日に法務省より「定時株主総会の開催について」が公表されています。...
法・制度改正情報 · 2020/03/19
介護職員の人手不足が深刻な問題となっている中、外国人を介護職員として、受け入れ採用する動きが高まっています。 しかし、 外国人が住宅を借りようとしても、「保証人がいない」と断られるケースが少なからずあります。...
法・制度改正情報 · 2019/11/19
国土交通省の中央建設業審議会は9月13日の総会で、経営事項審査の審査基準改正案を了承しました。 社会性(W)の評価では、これまで資格取得だけで加点していた公認会計士、会計士補、税理士、建設業経理士(1級・2級)について、「資格取得後の登録経理講習の受講を加点の条件に追加」し、最新の会計知識の習得を求めることとしました。