2022/01/17
 経審における社会性の評価の中に、1級・2級建設業経理士の資格者がいる場合にW点が加点となる項目があります。  これまでは資格取得のみで加点が認められていましたが、  2023年4月(※2021年4月~2023年3月の間は経過措置)より、  「建設業経理士資格取得後の登録講習の受講及び登録」が加点の条件となりました。 〇開催状況について...
2021/12/16
 昨年から、コロナ感染症対策のため介護事業所・障害福祉事業所の実地指導は最小限でしか 行われていませんでした。そこで、今後実地指導が増えるのではないかと心配している事業所様も 多いと思います。きちんと運営ができているかどうかを年に1回時期を決めて現状を確認して、 実地指導に自信を持って対応できるようにしましょう。...
法・制度改正情報 · 2021/10/06
建設業キャリアアップシステム(以下CCUS)の普及促進が進んでいます。 技能者登録を行い、カードを作ったままになっていませんか? 発行時には多くの方がレベル1となっていますが、レベル3又は4の場合、 経営事項審査の点数アップにつながります。 各能力評価実施団体に評価をしてもらい、その結果を提出するとカードのレベルの切り替えができます。...
法・制度改正情報 · 2021/10/01
様々な労働問題を抱えたトラック業界で 環境改善に向け令和2年4月から始まった 「標準的な運賃」について、Q&A方式で見ていきます。 https://www.youtube.com/watch?v=Dl55iKCc_Gk
2021/10/01
在留資格の種類 日本に入国・在留する外国人の在留資格には、下記のような種類があります。
2021/10/01
令和3年度介護改正で注目を集めた 「全サービス 無資格者への認知症介護基礎研修受講義務づけ」について、 まちがえやすいケースなどを詳しく解説していきます。 https://www.youtube.com/watch?v=8UeiIz03pl8
法・制度改正情報 · 2021/10/01
新型コロナウイルス感染症の影響により,  ・在留資格認定証明書の交付を受けたが、日本に入国できないまま期限を迎えてしまう・・・  ・再入国出国中に在留期限が切れてしまった・・・ こういったお悩みを抱えてはいませんか? 在留資格を交付する出入国在留管理庁において、在留期限及び在留資格認定証明書の期限についての対応が行われております。...
2021/08/12
令和3年度介護報酬改正 ~委員会の設置が義務付けられました~ これまで施設系サービスのみ義務だった「委員会」の設置が、 令和3年度介護報酬改正で全サービスに設置が義務付けられました。 委員会の設置の際のポイントを解説しています。 https://youtu.be/NNeswjqb0yk
法・制度改正情報 · 2021/08/03
2021年4月の経営事項審査の改正により、CPD(技術者の継続教育)の取得状況に応じてW点(技能の向上に関する取り組みも含め最大10点)が加算されました。6月のブログでは、「CPD単位取得数」による算出部分を解説しましたので、今回は、技能者部分について説明をしていきます。...
お知らせ · 2021/06/30
 現状、日本の建設業は技術者の高齢化や若年就労者の減少など、担い手不足が大きな課題であり労働環境も含め、 改善に向けて業界全体が動いている最中です。  外国人の就労でも、技能実習制度での失踪者が全体の4割(H30)、更に技能実習実施企業の約8割が労働法違反(R1)...

さらに表示する