お知らせ · 2021/06/30
 現状、日本の建設業は技術者の高齢化や若年就労者の減少など、担い手不足が大きな課題であり労働環境も含め、 改善に向けて業界全体が動いている最中です。  外国人の就労でも、技能実習制度での失踪者が全体の4割(H30)、更に技能実習実施企業の約8割が労働法違反(R1)...
法・制度改正情報 · 2021/06/22
高齢化社会による労働者人口の低下により、大きく影響を受ける介護事業所にとって、人材不足は常に悩みの種であり、処遇改善に取り組んでも、地域によっては、そもそも労働者人口自体が少ないといった現状があります。一方、外国人労働者を見かけることが多くなってきましたが、実際に採用するには下記の方法があります。  ...
法・制度改正情報 · 2021/06/22
~「障害者虐待防止の更なる推進、身体拘束等の適正化の推進の取組み方」~
法・制度改正情報 · 2021/06/11
2021年4月の経営事項審査の改正により、CPD(技術者の継続教育)の取得状況に応じてW点(技能の向上に関する取り組みも含め最大10点)が加算され、総合評点P点(最大14.25点)の加点がされるようになります。加点により格付け点数の見直し(底上げ)が行われるなど、入札先の格付けにも影響があるものと思われます。...
2021/02/05
「技術・人文知識・国際業務」の在留資格では、「大学等において専攻した学科」と「従事しようとする業務」の関連性が必要になってきます。専門学校卒はこの関連性が大いに関係してきますが、大学卒については、大学の教育機関としての性格を踏まえ、専攻学科と従事しようとする業務の関連性は比較的緩やかに判断されます。卒業した学校が大学なのか、専門学校なのかもポイントになります。  また、「技術・人文知識・国際業務」の在留資格では、従事する業務について「高度な知識」を求めており、現場作業ではないこともポイントです。 具体的な事例をみていきましょう。 ◎許可◎
2020/12/09
人手不足のため、外国人の雇用を検討している企業は多いと思います。雇用に際しての留意点をまとめてみました。 ① どのような仕事をしてもらうのか?...
2020/10/09
通所介護や地域密着型通所介護を運営する上で、介護職員、看護職員、生活相談員等の人員配置に悩まれていませんか?中でも生活相談員は、サービス時間帯を通じて1名以上の配置が求められています。急な退職等に備えて、生活相談員をもう1名確保しておきたい。でも、必要な資格を持っている人がいないと諦めていませんか。大学等を卒業している方であれば、生活相談員になれる可能性があるのです。
2020/10/09
技能外国人を受け入れる全ての受入れ機関は,特定産業分野ごとに分野所管省庁が 設置する協議会の構成員になることが求められます。...
2020/08/25
通所介護や地域密着型通所介護を運営する上で、介護職員、看護職員、生活相談員等の人員配置に悩まれていませんか?中でも生活相談員は、サービス時間帯を通じて1名以上の配置が求められています。急な退職等に備えて、生活相談員をもう1名確保しておきたい。でも、必要な資格を持っている人がいないと諦めていませんか。大学等を卒業している方であれば、生活相談員になれる可能性があるのです。
無料相談会 · 2020/08/03
2020年9月9日(水)(開催時間:10時~19時)に合同経営事務所内にて相続の無料相談会を開催します。当グループの税理士・行政書士と1時間無料でご相談いただけます。また、当日は相続税の無料シミュレーションも行っております。(財産明細をご持参ください。)...

さらに表示する