介護・障がい福祉サービス事業所指定申請

こんなお困りごとはありませんか?

☑申請手続きをする時間がない

☑申請書類の作成方法がわからない。

☑自分で申請したが、補正がかかった。

☑介護・障がい福祉事業の経験がないが、事業を始めたい

☑面倒な手続きを避け、開業準備だけに専念したい

☑契約書、重要事項説明書等の複雑な書類も作成して欲しい

☑指定申請に係わる全ての手続きを任せたい

☑処遇改善加算も取りたいけれど、申請書類が煩雑で作成できない。


その悩み、すべて合同経営グループが解決します!

合同経営グループは1995年に設立、2000年には指定居宅介護支援事業所を立ち上げ、介護保険 制度スタート時から約300件以上の介護・福祉事業所をサポートしてきました。

 

事業所の立ち上げから開設後の手続き、3年ごとの報酬改定や5年ごとの制度改正への対応まで、業界を熟知した合同経営グループが迅速・丁寧にトータルサポートいたします。

【ご参考】指定申請の手続きの流れ

1.お問い合わせ

まずは、お電話かメールにてお気軽にお問合せください。

現在の業務内容、希望するサービス、ご面談のご希望日時など簡単な確認をさせていただきます。

2.ご面談、ご契約 営業開始時期、サービスの内容、障害福祉事業の経験、経営の経験等についてお話をお伺いします。開設支援顧問契約をして頂きます。
3.図面協議

開設場所、開設時期、図面が要件に合致しているか、役所と協議を行います。

4.申請書類作成 お客様からお預りした書類をもとに、当法人にて申請書類の作成を行います。
5.指定申請 役所窓口に申請書類一式を提出します。補正が求められた場合、追加資料が必要になる場合があります。
6.お支払 申請手続き終了後、ご請求書をお送りいたしますので、当法人の指定口座にご入金いただきます。
7.指定通知 役所から指定書を受け取ります。受取方法は、役所によって異なります。

8.控え書類、契約書など納品

申請書類一式の控え書類、利用者との契約書類等をお渡しします。

各サービスをもっと詳しく!



介護職員(等特定)処遇改善加算の取得をご検討中の方

合同経営グループは介護職員処遇改善について交付金時代から研究を重ねてきており、2017年にこれまで培ってきたノウハウを元に「介護職員処遇改善加算管理システム」を開発しました。このシステムにより、煩雑な集計業務や書類作成の手間を軽減することに成功しました。ぜひご活用ください。


お問い合わせ

087-812-5074

受付:平日9:00~17:00